×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

コンピューター・パソコン資格試験


就職や転職でより有利な条件の企業に入るために資格や検定の取得は有利になるのが理由といわれています。現在資格検定は、およそ3000種類以上あります。それぞれの資格検定を分野別に紹介していきたいと思います。

資格検定で人気の分野は『コンピューター・パソコン関連』の資格検定です。現在ITが社会に浸透して、あらゆる業種にITスキルが必要不可欠となってきています。『コンピューター・パソコン関連』の資格検定は多くのものがあります。それぞれの資格検定を列挙していきたいと思います。膨大な数の資格検定がありますので、興味があるものに関しては、関係機関に問い合わせてみることをおすすめします。

資格検定‐『コンピューター・パソコン関連:プログラミング』@
・情報処理技術者試験
・IBM技術者認定制度
・Sun Microsystems技術者認定資格
・マイクロソフト認定技術資格制度(MCP)
・VBAエキスパート
・XMLマスター:ベーシック
・XMLマスター:プロフェッショナル
・OMG認定 UML技術者資格試験プログラム

資格検定‐『コンピューター・パソコン関連:プログラミング』A
・UMTP UMLモデリング技能認定試験
・CompTIA(11分野)
・LPIC(Linux Professional Institute Certification)
・情報処理能力認定委員会 認定試験(全8種)
・CIW(Certifid Internet Webmaster)
・コンピュータサービス技能評価試験(各5種)
・ディジタル技術検定試験
資格検定などを取得する人が急増しています。